読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりじゃしんどいだろうし

赤ちゃん(子ども)をママがワンオペで育てててキツいとか、つらいとか。よく見聞きする。わたしもそうなるんだろうか。
なんで泣いてるか分からない赤ちゃんの相手をずっとしなきゃいけなくて、食事やお風呂もままならないほど自分の時間もなくなって、言葉の通じない赤ちゃんを相手に1日中過ごさなきゃいけなくなる未来が必ずわたしのすぐそばにある。想像するだけでかなり無理である。しんどいの極み。
www.youtube.com


出産ももちろん怖いんだけど、精神的に母親としてやっていけるのかという不安がものすごくあって考えても考えても解決案がなくてつらい。

夫は現実的なひとなので、無謀なイクメン気取りはしそうにない。できないことはできないと妊娠中から冷静に宣告されている。
わたしは「やってくれるって言ったのにやらないひと」や「本人はやってるつもりなのに役に立たない」とかそういう微妙な関与のされ方のほうが期待はずれを生んでしまってイヤなので、夫の堂々たる線引きは感心している。
例えば、寝る時間をジャマされるのはストレスで嫌だな~とかふつうに言ってくる。そりゃそうだろう。だれだってそうだ。でも赤ちゃんと暮してるなら夜泣きは仕方ないことは知ってくれているし、それで起こされる可能性が充分にあることを前提として「ゆっくり眠りたい」という意思表示をしてくる。なんの抵抗もなくそう言う夫にわたしは安心している。「夜泣きしたらオレがミルク飲ませるからね!」とそんな無茶な役割分担をもちかけられるより、ずっといいとおもう。どうせわたしがやる。もしかしたらたまに手伝ってもらうかもしれない、それでいい。実際生まれてからのことは分からないけど。

できることをできる範囲で手伝ってくれればそれでいいと、そうは思っているけど、ひとつだけどうしてもお願いしたいことがあるとすればやっぱりわたし個人へのケアなんだとおもう。
子どもの世話はがんばる。せめて育休中はできるだけわたしがやる。だけど、わたしのたったひとりの話し相手になってほしい。仕事でつかれた夫はきっと一日中家にいるわたしと話すのはしんどいとおもう。だからせめて、かけがえのない子どもの他愛もない成長を話す相手になってほしい。